ご希望の中学校情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

中学校用語集

中学校用語集 中学校用語集

文字サイズ

  • ためし受験
    ためしじゅけん

    「ためし受験」とは、本命の学校を受験する前に試しにどこかの学校を受験してみることである。中学受験では、主に1月や12月に入学試験が行なわれる関東圏以外の学校入試を、2月の本番の前に受けてみる、という場合が多い。ためし受験の定番校、といった学校も存在する。このような「みんなが受けるためし受験校」の入試は、試験の雰囲気になれる、ひとつでも合格を確保して安心したい、ということの他に、受験直前になって模試がなくなってからの全体の中での自分の順位をなんとなく知ることができる、という要素も含んでいる。ためし受験に使われる学校側も、受験者が増えればその分受験料収入になるため、ためし受験を容認していると言われている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の中学校を検索できます。

ページ
トップへ
TOP