施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の中学校情報を無料で検索できます。

ホームメイト中学校リサーチ

中学校情報

中学校の生徒会



中学校での生徒会活動は、生徒が自発的、自治的活動を行なう機会であり、また異学年との交流を深める場として位置づけられています。学校の全生徒を組織する生徒会で、生徒は一人ひとりの役割に活動意欲を持ち、創意工夫しながら社会生活の基盤を培います。

中学校学習指導要領において生徒会活動は、集団の一員として協力し充実した学校生活に主体的に関わる能力育成を目標とする、「特別活動」のひとつとして設定されています。

生徒会は、生徒による自治的活動

生徒会は、生徒による自治的活動

生徒会は全校生徒が会員であり、生徒による生徒のための活動組織です。生徒会本部は、役員選挙によって選ばれた生徒が運営します。その本部が指揮を執り、各種委員会と各学級が連携しながら、学校内での自分たちの生活の充実や学校生活の改善、向上のために、自発的に自治的活動を行なうのが生徒会活動です。

目標と内容

生徒会活動は、より良い学校生活づくりのために、生徒一人ひとりが生徒会組織の一員としての自覚と責任を持つことが望ましいとされています。

一役員としての生徒会へ参加することは、異学年の生徒と交流できる側面があり、生徒は役割分担による責任遂行を通して学級活動とはまた違った充実感や存在感が実感できます。こうした生徒が主体となる活動が盛んに行なわれることで、活気ある学校づくりやより良い校風づくりが期待できます。

生徒会活動の目標

生徒会活動の目標については、中学校学習指導要領で以下のように示されています。「生徒会活動を通して、望ましい人間関係を形成し、集団や社会の一員としてより良い学校生活づくりに参画し、協力して諸問題を解決しようとする自主的、実践的な態度を育てる。」

生徒会活動の内容

新入生を迎える会、卒業生を送る会といった生徒会行事などの企画、立案、運営を行ないます。また、生徒会の規約や組織の改廃、各種委員の選出など、委員会組織においてのあらゆる活動が挙げられます。

生徒の主体的な活動を通して、生徒は相互間の連帯感を深め、集団への所属意識を強める他、異年齢集団の中でリーダー体験によって責任感を養います。

具体的な活動は、中学校の学習指導要領により、以下の通り示されています。

  1. 生徒会の計画や運営
    • 学校生活における規律と良き校風の確立のための活動
    • 環境の保全や美化のための活動
    • 好ましい人間関係を深めるための活動
    • 身近な問題の解決を図るための活動
  2. 異年齢集団による交流
  3. 生徒の諸活動についての連絡調査
  4. 学校行事への協力
  5. ボランティア活動などの社会参加

その他、清掃活動や美化運動、緑化運動、リサイクル活動なども、生徒会で取り組む活動例として上げられます。こうした学校の環境整備は愛校心を育む良い機会に。また問題解決にあたり、家庭や地域との連携、協力を図ることも想定され、生徒自身の気づきによっては地域のボランティア活動へと発展するなど、社会の一員としての役割意識の育成にもつながります。