ご希望の中学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト中学校リサーチ
中学校
トップページへ戻る
トップページへ戻る

中学校情報

中学校の遠足・修学旅行など学外活動



遠足や修学旅行、移動教室、野外活動といった、中学校における学外活動。こうした行事は「旅行・集団宿泊行事」と呼ばれ、普段と異なる生活環境のもと、豊かな自然や文化に触れることで学習活動を発展させる目標があります。また、校外での集団活動を通し、社会生活上のルールや公衆道徳を身に付けることも狙いとしています。

学校外での教育活動、旅行・集団宿泊行事

学校外での教育活動、旅行・集団宿泊行事

学校行事は、中学校学習指導要領における一つの特別活動として位置づけられています。その内容は、「全校または学年を単位として、学校生活に秩序と変化を与え、学校生活の充実と発展を資する体験的な活動を行なうこと」と設定。

中でも遠足や修学旅行といった学外で行なわれる体験活動は、旅行・集団宿泊行事として示され、昨今の中学校では、総合的な学習の時間と図った展開が多く見受けられます。

旅行・集団宿泊的行事の目標と内容

遠足や修学旅行、移動教室、野外活動など、学校外での教育活動では、教師と生徒、また生徒同士が集団活動を通して、集団生活の決まりや社会生活上のルール、公衆道徳についての体験を深めます。また、教師と生徒や生徒同士が寝食をともにすることで互いの信頼関係を築き合うなど、生徒にとっては生涯の思い出作りとなる良い機会が得られます。

こうした学校外での行事では、日常生活を送る学校とは異なる環境の中で互いの人格を尊重し合える他、より良い生き方や在り方を求め、互いに高め合っていけるような体験を通じて、指針でもある「望ましい人間関係の形成」が養われます。

目標

学校行事全体の目標については、中学校学習指導要領で以下のように示されています。「学校行事を通じて、望ましい人間関係を形成し、集団への所属感や連帯感を深め、公共の精神を養い、協力してより良い学校生活を築こうとする自主的、実践的な態度を育てる。」

内容

「平素と異なる生活環境にあって、見聞を広め、自然や文化などに親しむとともに、集団生活の在り方や公衆道徳などについての望ましい体験を積むことができるような活動を行なうこと。※」

  • 遠足、修学旅行、移動教室、集団宿泊、野外活動などが主な旅行・集団宿泊的行事に挙げられます。
  • 学校では、旅行・集団宿泊行事が有意義な展開となるよう、事前から学級活動と関連性を持たせ、生徒の役割分担や決まりごと、約束の遵守などを図り、行事の成功へと導きます。
  • 中学校生活において、修学旅行は大きな行事のひとつ。事前から修学旅行の意義や狙いを明確にし、総合的な学習の時間などの時間を活用して目的地についての調査活動を行ない知識を深めるなど、計画的な進行が求められます。
  • 学校においては、安全、環境、交通事情、天候、不測の事故、また事故発生時における対応策など、事前及び事後の指導で配慮することが不可欠です。

文部科学省「中学校学習指導要領 第5章 特別活動[学校行事]」より