ご希望の中学校情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト中学校リサーチ

中学校情報

中学校の教科課程/国語



中学校における国語の教育目標は、大きく2つで構成されます。①国語による表現力と理解力とを育成し、人間関係の中で伝え合う力を高めること。②論理的な思考力や想像力を養い、言語感覚を豊かにし、伝統的な言語文化に触れるなど、国語に対する認識を深め国語を尊重する態度を育てること。

この2つを基に、「話すこと・聞くこと」「書くこと」「読むこと」の3領域を重点的に、中学校の3年間で学びます。

すべての学習の基本となる、国語

すべての学習の基本となる、国語

学習指導要領では、「国語を適切に表現し正確に理解する能力を育成し、伝え合う力を高めるとともに、思考力や想像力を養い言語感覚を豊かにし、国語に対する認識を深め国語を尊重する態度を育てる」と、目標が掲げられています。

「話すこと・聞くこと」「書くこと」「読むこと」の言語事項に加え、伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項に理解を深めます。

中学校における国語の学習目的と内容

中学校における国語の学習目的と内容

「話すこと・聞くこと」「書くこと」「読むこと」の各領域において、学年ごとに学習目標を定めています。目的や意図に応じて、日常生活や社会生活の中で役立つ話す能力、聞く能力を養い、また、構成や論理の展開を考えて書く能力、本や文章を読んで内容を的確にとらえ活用する能力を育みます。

話すこと・聞くこと※

  1. 話す材料集めと整理、語句や文を効果的に使い資料などを活用
  2. 全体と部分や事実と意見への着目、論理的な構成と展開
  3. 話す速度、音量、言葉の調子、間、語句の選択、言葉遣い、敬語の適切な使用
  4. 質問の中での共通点と相違点の整理、自分の考えとの比較
  5. 自分の考えをまとめる、広げる、進行を工夫し話し合いを効果的に展開

学習例として、対話や討論、説明発表、スピーチが挙げられます。

書くこと※

  1. 課題の材料集めと考えまとめ
  2. 材料の分類整理と文章構成、文章形態の選択と適切な構成
  3. 考えや気持ちの根拠を明確に書く、描写の工夫、資料を引用した説得力ある文章
  4. 表記、語句、叙述、段落の相互関係を踏まえた文章
  5. 文章を読み合い表現の参考にする、考えを広げる、ものの見方を深める

学習例として、芸術作品鑑賞などの感想文、図表を用いた説明や記録文、行事案内や報告文、詩歌や物語、手紙、批評、編集作業など。

読むこと※

  1. 文脈における語句の理解、効果的な使い方
  2. 目的に応じた要約
  3. 場面展開や登場人物、例示や描写効果などからの内容理解
  4. 文章の構成、展開、表現の特徴
  5. 文章中の見方、考え方、知識や体験との関連付け
  6. 文章から必要な情報を読み取る、知識を広げ考えを深める

学習例として、音読朗読、詩歌や物語を読んで感想交流、説明や評論、新聞やインターネット、物語や小説の批評、論説や報道など。

上記の3領域の言語事項の他、「伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項」として、古典、古文、漢文への理解を深め、学年別漢字配当表に示されている漢字900字を学習します。また、書写の授業も国語科で行ないます。

※ すべて中学校学習指導要領・第一節「国語」参照