施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の中学校情報を無料で検索できます。

ホームメイト中学校リサーチ

中学校情報

高校受験における面接の心構え



高校教育の多様化などに対応し、高等学校入学者選抜(高校入試)における選抜方法も多様化しています。公立高校の再編により、特定分野の教育に重点を置いて差別化を図るなど、各校での特色化が進み、それに伴い入試においても面接を重視する傾向にあります。

高校受験においての面接は、筆記試験とともに事前対策が不可欠です。面接の流れを理解し、本番で自分らしさを発揮できるようにしましょう。

高校入試における面接、その傾向と対策

高校入試における面接、その傾向と対策

私立高校受験でほとんどの学校が実施している面接試験。昨今では、公立高校においても、全国の7割以上の都道府県が入学者選抜に面接を採用しています。

第一印象につながる身だしなみや礼儀作法は日常から意識する他、自分の長所、短所を理解し、本番でしっかり自己PRできるよう、面接のノウハウを知っておくことが大切です。

面接は、最初の1分の第一印象で決まる

面接は、最初の1分の第一印象で決まる

高校受験の面接では、筆記試験とはまた別の緊張感に包まれるものです。生徒の不安感を取り除いておくために、進路指導の一環で面接の練習を行なっている中学校もあります。模擬的な面接だけでなく、想定される基本的な質問に答えられるよう、自主的に練習しておくと良いでしょう。

面接の常識とマナー

「面接は最初の一分で決まる」といわれるように、第一印象は重要です。面接における評価基準は各学校によって様々ですが、以下の点が特に重要視される点です。

  • 言葉づかい
  • 服装と髪型
  • 礼儀作法、態度
  • 性格・人柄
  • 意欲(やる気)
  • 教育方針の理解度
  • 返答の内容

面接の流れ

控室での待機→入室→あいさつ→着席→質疑応答→退室が主な流れです。

各項目で注意したい点は以下の通り。

  1. 控室…待機中の態度もチェック事項。おしゃべりや落ち着きない態度は厳禁。
  2. 入室…呼ばれたら元気に返事。入室する際は軽くノックを2回し、「どうぞ」と言われたら入室。ドアの開閉は静かに行なうこと。
  3. あいさつ…面接官に向け軽く一礼。イスの横でしっかりとお辞儀。
  4. 着席…面接官の指示を待ち、「お願いします」のひと言を添えて着席。このとき背筋を伸ばし正しい姿勢で。
  5. 質疑応答…面接官の目を見て、ハキハキと元気に答える
  6. 退室…静かに立ち上がり、「ありがとうございました」とあいさつし、一礼。回れ右をしてドアへ向かい、ドアの前で面接官に向き直り一礼。静かにドアを開けて退出する。

よく出る質問

①プロフィール
受験番号、出身中学校名、氏名、生年月日、名前の由来
②自分の性格、趣味、特技
どんな性格か、長所、短所、今までで感動したこと、趣味、特技
③志望校について
志望動機、学科やコースを選んだ理由など
学校の印象、合格したらやりたいこと
④出身中学について
所在地や特色、担任の先生の名前、どんな先生か
⑤中学校生活について
思い出、印象に残ったこと、熱中してやったこと、部活動、生徒会活動など
⑥勉強について
得意科目、不得意科目
⑦通学について
通学方法、交通手段、所要時間